体験


田んぼアート

古代米の稲穂で水田に模様を描くアートを体験する
田んぼアートmain
田んぼアート菊川
水田をキャンパスに見立て、色の異なる古代米を植えて絵を描く田んぼアート。菊川市下内田の水田では、地元の実行委員により、6月下旬の田植え・8月下旬の観賞会・10月下旬の収穫祭(稲刈り)と一連の行事が企画され、子供から大人まで一緒になって稲作体験を楽しんでます。
昔ながらの手作業での田植えや稲刈りが体験できる貴重なチャンスです。
■会場/菊川市下内田(稲荷部)の水田
■問合せ/菊川市観光協会 TEL 0537-36-0201
■アクセス/東名菊川ICから10分

田んぼアート田んぼアート1

稲穂の色が異なる品種を使い分けるたえ、穂が色づくと巨大な絵が浮かび上がります。鑑賞会ではスカイデッキも登場し、高さ12メートルから眺める巨大アートは迫力満点です。





ブルーベリーの郷

ブルーベリーの楽園を体験する
ブルーベリーの郷
ブルーベリーの郷
5.5haの農園で早生・中生・晩生あわせて数十種のブルーベリーを栽培しています。恵まれた自然、豊かな緑にいだかれた「ごまんさ池」のほとりで、愛らしい暗紫色の実の摘み取りが楽しめます。また、ブルーベリーを使ったパスタやワインなどを味わえるほか、バーベキューや魚釣りも満喫することができます。
ブルーベリーの郷を経営する西下はつ代社長は、政府認定の「観光カリスマ」としても活動しており、地域の観光振興や活性化、女性起業などの幅広いセミナーの講師も行っています。
■開園時期/一年中
■ブルーベリー摘み取り/6月~8月下旬
■営業時間/午前9時~午後4時
■定休日/木曜日(摘み取り時期は無休)
■TEL/0537-73-6636
■URL/http://www.blueberryogasa.com/
■アクセス/東名菊川ICから15分

ブルーベリーの郷ブルーベリーの郷1